親の介護・相続と自分の老後に備える.com

ぷち相談コーナー(無料)

第5回目 離婚後の住まいについて

夫と別居中で、離婚に向けて準備中です。今の家は売却をしてローンを返済します。ずっと専業主婦だったので、これから仕事を探しますが、そもそも住まいをどうすればいいか、悩んでいます。財産分与が1000万円ほどはありますが、住宅を借りるのも、収入がなくどうしたものかと… 実家も疎遠で、頼れる親族も子供もいません(48歳、女性)。

専門家からの回答 NO.1

ご相談者さま

頼れる人がいないとのこと、とても不安が多いことと思います。私も専業主婦で離婚を経験し、離婚直後は仕事がみつからず、複数の会社で掛け持ちをしながら仕事をしていました。数年間はそんな状況が続きましたが、仕事ができるようになると、正規雇用の話をいただく機会もありました。住まいに関しては、保証人不要の賃貸物件も増え、URであれば、収入が基準に満たなくても、前払いの制度や、資産状況等を考慮してくれます。お住まいの役所に行き、市営住宅など情報を確認するのもよいかもしれません。また住み込みや、寮がついている仕事が見つかるかもしれません。住宅の購入は仕事がみつかり、安定した収入が見込めるようになった時に考えられてもよいと思います。購入後も管理費や修繕費、固定資産税など賃貸と変わらないぐらいの費用が掛かる可能性もあります。コロナ過が続く中、大変なことも多いと思いますが、どうぞお身体ご自愛ください。

ファイナンシャル・プランナー 中島智美

中島 智美(なかじま・ともみ)

ファイナンシャル・プランナー(CFP)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、保育士、幼稚園教諭(二種)、調理師、食育インストラクター、かふぇうららオーナー、大正大学非常勤講師

詳細はこちら

相談一覧に戻る


ぷち相談お申込み受付中

  • ・いただいたご質問が多数の場合は、選ばせていただきます。すべてのご質問へのご回答をお約束できませんのでご了承ください。
  • ・サイトへの掲載をもって回答させていただきます。
  • ・回答してほしい相談者がいる場合は3名までご指名ください。(相談員の都合により対応できない場合もありますのでご了承ください)
  • ・個人的な内容や、サイト上だけでは解答が十分にできないと思われる場合などは個別相談や、スカイプ相談をご案内する場合があります。
  • ぷち相談申込フォームはこちら