親の介護・相続と自分の老後に備える.com親の介護・相続と自分の老後に備える.com

ぷち相談コーナー(無料)

第3回目 定年後にカフェバーを開きたい

来年、定年を迎えます。嘱託で働くこともできますが、どうせなら元気なうちに、長年の夢を実現したいと考えています。退職金を元手に、自宅の車庫部分を改築して、シニアの方が気軽に来れておしゃべりできるような、カフェバーをやりたいのです。まだ全く構想段階ですが…。シニア起業、特に飲食業をする際にはどのような点に気を付ければいいでしょうか?(59歳、会社員。家族は妻と犬2匹。子どもは独立)

専門家からの回答 NO.1

ご相談者さま

定年後に長年の夢を叶える。すばらしいですね。

実は私も3年ほど地元でカフェを経営していたことがあります。その時のことを思い出しながら回答させていただきます。

まず飲食店を開くには、営業の許可が必要です。ご自宅の車庫部分を改築されるということですので、まずは保健所に行き、飲食店を開くための条件を確認されると良いと思います。自宅のキッチンとは別の調理設備が必要になります。化粧室、手洗い場、2層のシンクなどいろいろな条件がありますので、工事を始める前に確認してください。ご自宅で開業されるのであれば、家賃や人件費はかかりませんので、大きな支出は改装費用と設備費用だと思います。冷蔵庫や調理台なども業務用をそろえるとなるとかなりの金額になります。まずはどれぐらいかかるのかを調べてみてください。そして、そのかかった費用をどうやって回収していくのか。お友達がお客さまなら、一人の人が一月にどれぐらい通ってくれるのか、いくらぐらい払ってくれそうかということがイメージできれば、一か月の収入の見込みも立てられるかもしれませんね。

ご自分のイメージに近いお店を探して通ってみるのもよいと思います。どんなメニューなのか、自分だったらいくらぐらい払えるのか等、お客様の立場で気が付くこともたくさんあります。またおススメは地元の商工会議所等で行われている「開業セミナー」や「創業塾」などに参加して勉強してみると、自分では思いつかないことをいろいろ教えてもらえます。どうせやるなら、少しでも長く続けられるように黒字経営ができるよう、しっかり準備をしてください。飲食店で働いた経験はおありでしょうか。以外と重労働で、閉店後の掃除にもかなり時間がかかります。もし時間があれば、定年の前に知り合いの飲食店を少しお手伝いさせてもらえるとイメージがより明確になると思います。何事も準備が9割。夢が叶いますように!

ファイナンシャル・プランナー 中島智美

中島 智美(なかじま・ともみ)

ファイナンシャル・プランナー(CFP)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、保育士、幼稚園教諭(二種)、調理師、食育インストラクター、かふぇうららオーナー、大正大学非常勤講師

詳細はこちら

専門家からの回答 NO.2

ご相談いただいてありがとうございます。FPの上本です

まずは開業のイメージをクリアにするために、ご自分のイメージされているのと近いお店を探してみるのことから始められてはいかがですか?何件かみてみると、ご自分の求めているものに近いものや、違うところなどが見えてくるでしょう。できれば開業に向けてやらなければならないことを相談できる方をみつけられると良いですね。そこから見えてくる今後やらなければならないこと、準備すべきことをリストアップしてみましょう。良い面ばかりではなく、リスク対策もいれましょう。

カフェバーというのであればアルコールのご提供も考えておられると思います。ご経験があるかどうか文章からはわかりませんが、体力が必要な業界なので、一人でやることはかなり大変です。人を使うのか、店を工夫するのかもリストに加えておいてください。

お話からは、ご近所のシニアをターゲットにされていますが、普段のご近所のお付き合いの中で、何人ぐらいが来ていただけるのかお考え下さい。私のマンションの老人会は解散を決めました。デイケア、趣味・運動のクラブなどで話ができる場所があるので、近くでサークルを作らなくても、事足りる時代になってきました。ただ店を作るだけではなく、シニアの方々の趣味などにも注目して、来ていいただける何かが必要になります。固定客ができるまでは手探りの状態になりますので、生活についても考えておかれることをお勧めします。

ご自宅での開業の場合、資金がすくなくて済む反面、仕事と家庭の区別がつきづらくなりますので、覚悟が必要になります。家族の方々や、ご近所の方々がどう思われるのかも重要ですね。協力を得られなくても、反対をされないということが前提になります。ご自宅での開業は固定客がつくまでのご生活についてもお考えください。

FPとしてのご解答の前に、お店の利用客としての意見をのべさせていただきました。

ファイナンシャル・プランナー 上本勉

上本 勉(うえもと つとむ)

ファイナンシャルプランナー(CFP)、フリーFP、 通信費アドバイザー

詳細はこちら


相談一覧に戻る


ぷち相談お申込み受付中

  • ・いただいたご質問が多数の場合は、選ばせていただきます。すべてのご質問へのご回答をお約束できませんのでご了承ください。
  • ・サイトへの掲載をもって回答させていただきます。
  • ・回答してほしい相談者がいる場合は3名までご指名ください。(相談員の都合により対応できない場合もありますのでご了承ください)
  • ・個人的な内容や、サイト上だけでは解答が十分にできないと思われる場合などは個別相談や、スカイプ相談をご案内する場合があります。
  • ぷち相談申込フォームはこちら